業務用・工業用のお客様

選択約款制度とは

夕方のピーク時を除いた時間帯や需要量の少ない夏期などにおいてガスをご使用いただくことにより、弊社のガス供給設備の効率的な利用の促進や弊社の効率的な事業運営に資することを目的としております。
ご使用形態、ご使用量など一定の条件を満たすお客さまからお申し込みがあった場合に、弊社と協議の上、各選択約款に定める条件でガスをご使用いただくことのできる制度です。

詳細は吉田ガスまでお問い合わせ下さい。

業務用
・産業用向け契約
契約種別 契約対象
温水暖房契約 飲食店等で、床暖房など温水暖房用のガス機器を設置されているお客さま向け。
小型空調契約 ガスエンジンヒートポンプ等の小型空調機器をお使いになるお客さま向け。
空調夏季契約 ガス吸収式冷温水機等を主に夏期にお使いになるお客さま向け。
業務用高効率給湯契約 高い省エネルギー性が認められる高効率ガス機器が設置されており、環境負荷の軽減に寄与し、業務用ガス機器が設置されているお客さま向け。
業務用契約 業務用等でガスをご利用のお客さまであって、季節によるご使用量の変動が少なく、年間を通じてガス設備を長時間お使いになるお客さま向け。
時間帯別B契約
時間帯別C契約
高稼働時間帯別契約
夕方のピーク時のガスご使用量を一定量以下に抑制し、ガスのご使用を昼間から夜間に移行させることが期待できるお客さま向け。
コージェネレーションシステム契約 コージェネレーションシステムをご利用の業務用・産業用のお客さまであって季節による使用量の変動が小さく、年間を通じて長時間ご使用になるお客さま向け。
輸送向け圧縮天然ガス用契約 天然ガス自動車向けの圧縮天然ガススタンドにおいてガスをご利用になるお客さま向け。

託送供給制度とは

当社が導管により、ガス供給事業を営む方(以下「託送供給依頼者」)がお客さま(大口需要家および他のガス事業者)に供給するためのガスを受け入れ、同時に託送供給依頼者が供給を行う場所において、そのお客さまに同量のガスを引き渡すサービスをいいます。

当社の導管を利用した託送供給を希望される方には、当社の定める供給条件等に基づいて、必要な事項を明らかにして検討のお申し込みをしていただきます。
その後、当社は託送供給の可能性について検討を行い、その結果をご回答いたします。託送供給が可能な場合には、改めてその託送供給を希望される方より託送供給契約のお申し込みをいただいた後、契約に向けた協議を開始いたします。

◇ お知らせ ◇
当社は、電気事業法等の一部を改正する等の法律附則第18条第1項本文の規定に従い、平成28年7月29日に関東経済産業局長に託送供給約款(平成29年4月1日実施予定)の事前認可申請を行いました。
なお、申請に合わせて自主的に公表することとされている比較査定対象ネットワーク費用内訳表及び導管部門に係る労務単価について、以下の通り公表致します。
託送供給約款の事前認可申請時における自主的公表について

託送供給に関するお問い合わせにつきましては、以下の窓口までご連絡ください。

お問い合わせ先

吉田ガス株式会社 工務グループ 託送供給担当
住所:山梨県富士吉田市下吉田六丁目5-1
Tel:0555-22-2161 Fax:0555-24-0948