会社沿革

昭和28年 設立(資本金1,000万円)
昭和29年 事業開始
昭和31年 資本金2,000万円
昭和32年 東京急行電鉄(株)資本参加、資本金4,000万円
昭和34年 附帯事業としてLPガスの販売を開始
昭和39年 資本金8,000万円、原料転換(石炭からナフサに)
昭和41年 球形ホルダー建設(平成15年撤去)
昭和47年 静岡瓦斯(株)(現 静岡ガス(株))資本参加、都市ガス需要家が5,000戸を超える
昭和54年 富士河口湖町へ供給区域拡張
平成3年 簡易ガス事業開始
平成3年 全需要家数10,000戸を超える
平成10年 一部地区13A供給開始
平成15年 天然ガス13Aへの転換完了(3月~6月)、全需要家数11,048戸
平成16年 9月 新社屋完成
平成19年 1月 帝国石油(株)(  現  国際石油開発帝石(株))より国産天然ガスを受入れ開始
平成22年 1月 原料費調整制度の導入
平成28年 4月 電力販売事業の開始